HOME >> GID学会関連

    GID学会関連

    岡山でのGID学会第14回研究大会開催(2012年3月17-18日)に合わせて、地元の当事者グループとして、当事者交流会の開催、全国交流誌の発行と、GID学会との共催で関連団体交流会を開催いたしました。
    ご参加、ご協力くださいました方々へ御礼申し上げます。
    なお、詳細については、別ページに掲載しています。

    現在、
    各地で活動されている当事者グループ・支援グループ等の紹介冊子「GID/トランス全国交流誌2012」のPDF版を掲載しています。

    「GID/トランス全国交流誌2012」 (PDFファイル・約8.5MB)

    また、冊子版も作成しています。
    原稿をご寄稿いただいたグループの方へは、冊子のご送付について近日中にご連絡申し上げる予定です。
    また、医療機関・行政・教育機関などで冊子をご希望のところへも、お送りさせていただければと考えています。( 詳細については、いま しばらくお待ちください)  (3/22記)

    GID/トランス当事者交流会2012

    77名の方にご参加いただきました。
    ご参加ありがとうございました。

    詳細は→こちらへ

    例年、GID学会の開催に合わせて、地元当事者グループが中心となって「当事者交流会」が開催されてきました。
    今回は地元のわたしたちのグループが当事者交流会を開催いたします。

    全国のGID当事者のみなさま、ご自分の性別に違和感をお持ちの当事者のみなさま、この機会にぜひ岡山においでになり、ご参加ください。

    参加資格は、GID(性同一性障害)診断の有無を問いません。
    ご自分の性別に違和感をお持ちの当事者の方であればどなたでも参加していただけます。
    また当事者のご家族・友人の方、支援者の方、研究者の方など性同一性障害に理解のある方もご参加いただけます。
    (交流会内での報道関係の取材、研究者の調査等はご遠慮ください。)
    GID学会やGID学会懇親会に参加されていない方の参加も大歓迎です。

    岡山の夜ををお楽しみいただき、全国のみなさんとの交流を深めて頂ければと思います。
    みんなで楽しく、おしゃべりして、楽しい一時を過ごしましょう!

    詳細は→こちらへ

    GID/トランス全国交流誌2012

    現在、
    各地で活動されている当事者グループ・支援グループ等の紹介冊子「GID/トランス全国交流誌2012」のPDF版を掲載しています。

    「GID/トランス全国交流誌2012」 (PDFファイル・約8.5MB)

    また、冊子版をGID学会会期中に配布させていただきました。
    原稿をご寄稿いただいたグループの方へは、冊子のご送付について近日中にご連絡申し上げる予定です。
    また、医療機関・行政・教育機関などで冊子をご希望のところへも、お送りさせていただければと考えています。( 詳細については、いま しばらくお待ちください)  (3/22記)

    詳細は→こちらへ

    GID学会の開催に合わせて、学会開催地で活動している当事者グループが、 GID関連の当事者団体などの活動を紹介する冊子「全国交流誌」を 発行することがこれまでの慣例になっています。
    今回は地元のわたしたちのグループで全国交流誌を発行しました。

    各地で活動されている、GIDの当事者グループや支援グループ、あるいはGIDだけでなくLGBT一緒に活動しているセクシュアルマイノリティの当事者グループなど、さらに、映画祭・イベントを主催されている方々にお願いして、35グループからそれぞれの活動の紹介原稿をご寄稿いただきました。

    今回の交流誌では、地元やその周辺で活動しているグループが見つけやすいようにということから、都道府県順に目次・本文を構成しています。
    GID/トランス当事者の方々、家族やパートナーの方々のお役に少しでも立てれば幸いです。

    なお、GID/トランス全国交流誌2012のPDF版はネット上に掲載していますが、冊子版についても作成しています。
    希望する方には冊子版、あるいはCD-Rでお配りいたします。
    特に、教育、行政、医療関係施設などでご活用いただければと思っております。
    (詳細については準備中です)

    詳細は→こちらへ

    GID/トランス関連団体交流会

    代理でのご出席も含めて9グループの方にご参加いただきました。
    ご参加ありがとうございました。

    詳細は→こちらへ

    GID学会には全国各地からGID/トランス関連の当事者グループ、支援グループなどを主催・運営されている方々も多数参加されます。
    このようにたくさんの方が一時に集まることはあまりないことなのではないかと思います。
    せっかくの機会ですので、GID/トランス関連団体の運営をされている方々などの顔つなぎと交流ができればと考えました。

    そこで、岡山大学の中塚先生をはじめとした先生方にお願いしたところ、快諾してくださり、GID学会とわたしたちの会との共催という形で、学会開会直前の時間帯にGID/トランス関連団体交流会のために会場を確保していただくことができました。

    もちろん、学会初日の夜には全国交流会も開催予定ですが、お酒の入らない少しフォーマルな形で、学会開会に先立ってつながりをもつことができれば、と考えています。

    ぜひ、この機会にGID/トランス関連団体の運営をされている方々や、これから当事者グループなどを立ち上げようと考えておられる方などの顔つなぎと交流ができればと思います。

    詳細は→こちらへ


     
    inserted by FC2 system